toggle menu

ブログBLOG

新築でガルバリウム鋼板の外壁にするメリット・デメリットは?

2021.08.24

藤田 勝

苫小牧支店 藤田 勝


こんにちは。イワクラホーム苫小牧支店の藤田です。

 

シャープでおしゃれな印象で、耐久性の高さが魅力!と、新築の外壁への採用が増えているガルバリウム鋼板。

「ガルバリウム鋼板が良いと聞くけど、どこが良いの?」と疑問に思っている方もいると思います。

 

今回は、このガルバリウム鋼板についてのお話です。

 

ガルバリウム鋼板の特徴や人気の理由、外壁に取り入れるメリットやデメリットをご紹介します。

イワクラホームの新築でガルバリウム鋼板を取り入れた施工事例もご紹介します。

ガルバリウム鋼板の外壁

 

 

新築の際に屋根や外壁で使われる「ガルバリウム鋼板」とは?

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板とは1972年にアメリカ合衆国のベスレヘム・スチールが開発したアルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板の名称で、「ガルバ」や「GL鋼板」という略称で呼ばれることもあります。

金属のような素材感が、モダンでおしゃれな印象を与えてくれます。

 

ガルバリウム鋼板の大きな特徴は、アルミニウムの耐食性と亜鉛の防食作用により「錆びにくい」ということ。

高い耐久性を誇り、適切なメンテナンスを行いながら30~40年程交換なしで使用しているという建築物もあるほどです。

 

屋根・外壁素材としての耐久性ももちろん、シンプルでモダンなデザイン性も新築でガルバリウム鋼板が人気な理由のひとつです。

金属製の素材感がスタイリッシュでな印象になり、おしゃれな新築住宅にぴったり。

 

住宅の屋根や外壁のほか、雨どいやベランダ周りに使われることも。

さまざまなカラーバリエーションがあり、イメージに合わせてコーディネートできます。

 

 

新築の外壁に人気のガルバリウム鋼板のメリット・デメリット

人気のガルバリウム鋼板

新築住宅の外壁にガルバリウム鋼板を取り入れる、メリットとデメリットを改めてご紹介します。

 

【メリット1】シンプルでおしゃれな外観にできる

ガルバリウム鋼板は、その独特な素材感で新築住宅の外観をおしゃれに仕上げることができます。

金属ならではのシャープでスタイリッシュな見た目は、モダンテイストの住宅にぴったり。

 

【メリット2】耐久性が高い

ガルバリウム鋼板の耐久性は20~30年と言われ、とても耐久性が高いことがメリットのひとつ。

多くの窯業系サイディングは10年程度で塗り替えが必要といわれていますが、ガルバリウム鋼板の場合、20年が塗装の目安になっている商品もあり、高い耐久性を誇ります。

 

さびにも強く、イワクラホームで採用している「アイジー工業」の製品では耐食性実験で20年相当もさびが発生ませんでした。

耐久性試験

 

【メリット3】薄くて軽量なので扱いやすい

ガルバリウム鋼板は主にアルミニウムと亜鉛で構成されているため、軽くて加工がしやすい・扱いやすい素材です。

 

軽いので屋根や壁のリフォームの際には、既存の屋根材や外壁材を剥がさずに上から新しい素材を貼り付ける「カバー工法」が可能です。

既存の素材を剥がす手間を省けるので、かかる費用や時間を抑えられます。

 

【デメリット1】窯業系サイディングよりもコストがかかる

新築時の外壁で選ぶ場合には、ガルバリウム鋼板の外壁の場合、窯業系のサイディングに比べて、施工費が高くなりがちです。

将来のメンテナンスにかかる費用も含めて検討してみて下さい。

 

【デメリット2】錆びる可能性がある、凹みに弱い

ガルバリウム鋼板は錆びにくい素材ですが、金属ですから絶対に錆びないというわけではありません。

イワクラホームで採用している「アイジー工業」の製品は「フッ素塗装」で錆びにくい素材になっていますが、錆防止に高い効果がある塗装済み商品なのかどうかも検討しましょう。

 

また、金属は凹みや傷に弱いのも特徴です。

台風で飛んできたものがぶつかった衝撃で凹みや傷ができてしまい、そこから錆びてしまうというケースに注意しましょう。

 

 

ガルバリウムを採用した新築の事例をご紹介!

イワクラホームでの、ガルバリウムを採用した新築事例をご紹介します。

 

恵庭市 H様邸

恵庭市 H様邸

継ぎ目がない長尺タイプのガルバリウム鋼板貼で、縦長のスッキリとした印象の外観に。

外壁、カーポートをホワイトで統一して爽やかな雰囲気に仕上げました。

 

室内もホワイトをメインに明るい雰囲気になっています。

 

江別市 S様邸

江別市 S様邸

ダークブランカラーのガルバリウム鋼板で、シャープでスタイリッシュな印象に仕上げた外壁。

同じ色でも場所によって縦と横で貼り分けて雰囲気を変え、玄関正面はアクセントとして明るい色を取り入れてコーディネートしています。

 

札幌近郊 S様邸

札幌近郊 S様邸

車庫一体型の住宅を外壁は全てブラックのガルバリウム鋼板貼。ブラックのガルバリウムに黒いカーポート。窓枠も黒でクールな印象の外観はご主人のこだわり。

 

室内も随所にこだわりがあふれたお住まいです。

 

 

まとめ

ガルバリウム鋼板はアルミニウム、亜鉛、シリコンで構成される金属板素材です。

シャープでスタイリッシュな素材感で、新築住宅の外壁材として人気が高まっています。

 

モダンでおしゃれな外観づくりにぴったりなのに加え、錆びにくくて耐久性が高いこともメリット。

 

一方、施工費は高くなってしまう傾向があります。

また、金属なので錆びにくいとはいえ絶対に錆びないわけではありません。

凹みや傷から錆につながることもあるので注意しましょう。

メリットデメリットを踏まえて、是非検討してみてくださいね!

 

イワクラホームでも新築住宅へのガルバリウム鋼板の施工事例がたくさんあります。

札幌・旭川・苫小牧・室蘭の注文住宅には、イワクラホームの家づくり事例をぜひご参考ください。

 

この記事を書いた人

藤田 勝

藤田 勝

住宅事業部苫小牧支店支店長代理
経験年数38年・2級建築士
限られたご予算の中でご満足頂けるプラン・デザイン・仕様をご提案いたします。

閉じる