toggle menu

多用途建築実例FACILITY

様々な用途に対応し、
進化し続けるツーバイフォー工法

イワクラホームのツーバイフォー工法

人にやさしく、地球にもやさしいイワクラホームのツーバイフォー工法。
その用途は住宅だけでなく、様々な用途の建築物に採用されています。

ツーバイフォー工法は2014年にオープン化40周年を迎え、累計着工数も全国で230万戸(2014年3月現在)を超えています。全国では、大空間や大スパンの耐火構造物も数多く建築されており、特別養護老人ホーム、医院、幼稚園、スーパーマーケット等様々な用途の広がりを見せています。

そしてツーバイフォー工法は、木造なので、製造時のCO2排出量や解体時の産業廃棄物の削減といった地球環境負荷の少ない工法です。さらに、鉄筋コンクリート造や鉄骨造と比較すると、建築コストが抑えられる他、工期も短縮できるなど、経済的なメリットもあり、コンビニエンスストア最大手「セブン-イレブン・ジャパン」の道内木造店舗や共同住宅、宿舎等様々用途で採用されています。

イワクラホームでは、ツーバイフォー工法のみだけでなく、在来工法でも様々な用途の建築物を建設してきています。

店舗建築

イワクラホームでは、2010年2月にオープンした「セブン-イレブン様似大通2丁目」店より、コンビニエンスストア最大手「セブン-イレブン・ジャパン」の道内木造店舗建築に関わってきています。従来の木造店舗の難点であった、店内の柱が増えたり、小型店しかつくれない。という難点を技術改良で克服し、木造店舗でも柱がない標準サイズの店舗を実現しています。その後も様々な技術改良を重ね、2018年7月現在は全道で累計251店舗に技術提供を行っています。

セブン-イレブン完成外観

近年、北海道において木造による店舗建築が増加しています。特に、郊外の小規模小売店舗等においては、建築時および建築後の経済的な優位により木造建築が選ばれています。
イワクラホームが提案する、屋根型にトラスを用いる店舗建築は、室内空間を自由に設計できる点において、テナント店舗等の運用期間に可変性が用いられる店舗建築に優れた工法です。

新富良野プリンスホテル レストランル・ゴロワフラノ

2018年5月に完成した新富良野プリンスホテルのレストランを建築。こちらのレストランは、ドラマ「北の国から」の作家倉本聰氏が総合監修し、倉本聰氏が唱える「創(そう)」の思想に基づいて創設されました。地の食材を生かしたイタリアンレストランで、店内は、周囲の豊かな自然に溶け込むようにやわらかな曲線を用いたデザイン。木の温もりも感じられる温かな空間となっています。

新富良野プリンスホテル レストランル・ゴロワフラノ

用途:店舗
工法:在来工法

  • 敷地面積:2,773.01㎡(838.83坪)
  • 延床面積:159.73㎡(48.22坪)

富士メガネ清田店

富士メガネ清田店

用途:店舗
工法:ツーバイフォー工法

  • 敷地面積:460.42㎡(139.27坪)
  • 延床面積:151.90㎡(45.86坪)

コメダ珈琲店手稲前田店

コメダ珈琲店手稲前田店

用途:店舗
工法:在来工法

  • 敷地面積:995.24㎡(301.06坪)
  • 延床面積:228.66㎡(69.03坪)

シャトレーゼ手稲前田店

シャトレーゼ手稲前田店

用途:店舗
工法:ツーバイフォー工法

  • 敷地面積:929.00㎡(281.02坪)
  • 延床面積:157.97㎡(47.69坪)

共同住宅建築

プリンスヴィレッジ函館大沼

大沼・富良野のプリンスホテルで働く社員の為の社員寮。どちらも広大な敷地にツーバイフォー工法と在来工法を組み合わせて建設され、イワクラホームは大沼は女性棟の躯体工事と内部造作家具工事、富良野は男性棟の躯体工事と内部造作家具工事を施工しました。

プリンスヴィレッジ函館大沼

用途:共同住宅(社員寮)
工法:ツーバイフォー工法+在来工法

  • 敷地面積:
    4,085.94㎡(男性棟)+4,810.47㎡(女性棟)=8,896.41㎡(2,691.16坪)
  • 延床面積:
    1,609.24㎡(男性棟)+1,625.32㎡(女性棟)=3,234.56㎡(978.45坪)

プリンスヴィレッジ富良野

プリンスヴィレッジ富良野

用途:共同住宅(社員寮)
工法:ツーバイフォー工法+在来工法

  • 敷地面積:
    2,701.20㎡(男性棟)+12,092.96㎡(女性棟)+4,134.96㎡(車庫棟)
    =1,8929.12㎡(5,726.05坪)
  • 延床面積:
    1,499.37㎡(男性棟)+3,027.54㎡(女性棟)+252.19㎡(車庫棟)
    =4,779.10㎡(1,445.67坪)

NASADE泉郷

世界的なスキーリゾートとして、海外から多くの人が訪れるニセコエリアに、各リゾート関連施設従業員の為の合同宿舎を建築。2階に共有のリビングスペースを設けた他は各個室に利用。建設地の景観に合わせて勾配屋根と木目柄の外壁で洋風なイメージに仕上げています。

NASADE泉郷

用途:共同住宅(合同宿舎)
工法:ツーバイフォー工法

  • 敷地面積:523.00㎡(158.20坪)
  • 延床面積:372.64㎡(112.50坪)

登別グループホーム

登別市に建設された8名入居のグループホーム。事業者の要望に沿った自由設計で車いすでも出入り出来る様に室内外共にバリアフリー空間になっています。木造ならではの温かみのある室内は、入居者の方々にご自宅で過ごしている様な安心感を持っていただけます。

登別グループホーム

用途:共同住宅(合同宿舎)
工法:ツーバイフォー工法

  • 敷地面積:523.00㎡(158.20坪)
  • 延床面積:372.64㎡(112.50坪)

パークハウスムツ

賃貸アパートでありながら各戸に専用の玄関を設けた「パーソナルエントランスタイプ」の木造アパート。入居者のプライバシーが守られるので、入居者満足度をた高めることができます。高断熱・高気密のツーバイフォー工法は、北国の賃貸アパート建築に適した工法です。

パークハウスムツ

用途:共同住宅(賃貸住宅)
工法:ツーバイフォー工法

  • 敷地面積:502.00㎡(151.85坪)
  • 延床面積:299.78㎡(90.50坪)

気仙沼仮設住宅

気仙沼仮設住宅

用途:共同住宅(仮設住宅)
工法:ツーバイフォー工法

  • 敷地面積:547.03㎡(165.47坪)
  • 延床面積:546.55㎡(165坪)
  • 仮設住宅部分:506.80㎡(153坪)
  • 談話室部分:39.75㎡(12坪)

その他

苫小牧バイオマス発電所(株)事務所棟

(株)イワクラ・三井物産(株)・住友林業(株)・北海道ガス(株)の共同出資による年間発電量約4000万kwhのバイオマス発電事業の事務所を建設。内装仕上げに無垢材の腰壁を採用し、木が感じられる内装仕上げになっています。

苫小牧バイオマス発電所(株)事務所棟

用途:事務所
工法:ツーバイフォー工法+在来工法

  • 敷地面積:14,685.51㎡(4442.36坪)
  • 延床面積:167.01㎡(50.42坪)

道栄荷役(株)本社社屋

苫小牧市内で、木造2階建て延床面積662.75㎡の本社社屋を建設。ツーバイフォー工法で大空間の会議室や事務室を実現しています。
外観はメンテナンス性も考慮して耐久性・耐候性の高いガルバリウム鋼板の外壁を採用しています。

道栄荷役(株)本社社屋

用途:事務所
工法:ツーバイフォー工法

  • 敷地面積:1,645.08㎡(497.63坪)
  • 延床面積:662.75㎡(200.07坪)

FIT燃料用チップ製造施設

紋別市に建設された「紋別バイオマス発電所」へ燃料チップを供給するための施設、「FIT燃料用チップ製造施設」を建設。
メイン施設のチップ工場の他、管理棟・チップ収納庫を含めた全6棟を建設しています。(施工:イワクラホーム(株)・(株)山口産商共同企業体)

FIT燃料用チップ製造施設

用途:工場
工法:在来工法

  • チップ工場:449.55㎡(135.98坪)
  • チップ収納庫:120.00㎡(36.36坪)
  • 重量計量棟:82.81㎡(25.00坪)
  • バーク・ダスト収納庫:54.50㎡(16.51坪)
  • 管理棟:79.49㎡(24.00坪)

上記建築例以外にも福祉施設のグループホーム、店舗併用住宅(歯科医院・美容院等)、会社社屋等多くの建築実績があります。 環境に優しいツーバイフォー工法での建築をご検討の方は是非イワクラホームにご相談下さい。

お問い合わせは

0120-118-234

支店一覧へ