toggle menu

登別市 Y様邸CASE12

家族の思い出を心に刻む理想の住まい

  • オリジナルドア
  • ピアノ室
  • リビング吹抜
  • 洋風
  • 総タイル貼
  • 間接照明

case12_dk

<キッチン・ダイニング>

キッチンからリビングダイニング、隣室にまで視線が届くプランニング。 家事をしていても家族の気配が感じられます。

キッチン上部の下がり壁もアールにデザイン。ダイニング側に収納を設けているので、室内はスッキリ。

 

 

main_house-case12

<リビング・ダイニング>

リビング・ダイニングの壁紙は全てオプションクロスから選択したエレガントな柄入り。

 

 

case12_living

<リビング>

ダイナミックな天井から床までのカーテンと煌めくシャンデリアが優雅さを醸し出すリビング。

 

 

thumb_house-case12_02

<吹き抜けからみたリビング>

吹き抜けと両サイドの窓から明るい陽射しが室内に。

 

 

thumb_house-case12_06

<リビング>

最終的に上部を吹き抜けにしたリビングは、お二人のお気に入りの空間。

こだわった輸入家具やシャンデリアがマッチする優雅な内装。

 

 

thumb_house-case12_08

<玄関>

玄関はステンドグラスと間接照明でお客様をお迎え。

出窓下の収納につけた取手も奥様がこだわって選んだ一品。

 

 

thumb_house-case12_05

<外観>

総タイル貼りで重厚感たっぷりの外観。

 

 

thumb_house-case12_01

<ピアノ室>

奥様一番のお気に入りスペースピアノ室もこだわりの仕様。

華やかなクロスやシャンデリア、間接照明を組み合わせたエレガントな空間に。

 

 

 

thumb_house-case12_03

<2階ホール>

リビングと吹き抜けでつながる一部をアールにした2階ホール。

腰壁からエレガントなアイアン手すり壁に変更。

 

 

 

thumb_house-case12_09

<オリジナルリビングドア>

リビングへの入口はエレガントなステンドグラスを入れた両開き扉。

 

 


 

2011年秋に登別市に完成したY様邸。

現在はご夫婦とお子様の4人家族ですが、やがてお子様達が独立されることから、マイホームでの家族の思い出を作ろうと家づくりを計画。

数社あった候補の中から営業の真摯な対応と、間取りの使いやすさとご要望をきちんと取り入れられてることをご評価いただき、ご契約に至りました。

 

家づくりは大変でしたか?との問いに対して、お二人揃って「家づくり中は本当に楽しかったです。」とにっこり。
「妻が家を建てた友人の話を色々聞いたことを参考にしたのと、時間をかけて色々悩みながら選択したので、住んでみてからああすれば良かった。という事がほとんどなく満足しています。」とご主人。

奥様は、「私たちのああしたい。こうしたい。という希望に対してそれはできない。と否定されることがなく全て叶えていただいて思い通りの家ができました。」とお二人共に大変ご満足いただいておりました。

 

お嬢さんも新居に入った時にぽつりと「いい家だね。」とつぶやいたそう。
これからマイホームでの家族の思い出がたくさんつくられていくY様邸です。

 

 

私がお手伝いしました

伊達支店
野坂 俊介
『理想の住まいづくり』は全てのお客様の願いです。
その理想の実現へ向けて大切なことは、私たち造り手とお客様との会話ではないかと思います。

Y様とのお打合せの際には、雑談も含め、時折冗談も交えながらの会話を沢山させて頂きました。
そんな沢山の会話を重ねることが出来たからこそ、営業・設計・工事・コーディネーターのスタッフ全員がY様の住まいに対する想い・イメージを共有・共感し、Y様にとっての理想の住まいづくりが出来たのだろうと思います。

Y様とのお打合せは、毎回本当に楽しかったことを今でも思い出します。
完成した喜びを分かち合えた事、ご満足して頂けた事、心より嬉しく思います。

これからも、お客様との会話を大切に『理想の住まいづくり』のお手伝いに全力を注いでいきます。

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求