toggle menu

江別市 W様邸CASE13

家族を近くに感じるスキップフロアの住まい

  • エコカラット
  • スキップフロア
  • 吹抜
  • 大型床下収納

thumb_house-case13_08

<キッチン・ダイニング>

リビングやダイニング、それぞれでくつろいでいても家族の様子がうかがえるオープンなキッチン。

キッチンのカウンターの奥行を一部深くして下部収納を設けています。

 

 

main_house-case13

<リビング・スキップフロア>

中2階のフリールームはソファに座っていても手が届く距離。

リビングとフリールーム、それぞれ違う空間にいても家族が近くに感じられるそうです。

 

 

case13_living

<リビング>

テレビ背面をエコカラットでデザイン。

当初は両サイドに細く入れる予定を窓幅サイズに変更し存在感がアップしています。

 

 

 

thumb_house-case13_07

<外観>

ベースのホワイトにブラウンのアクセントが効いているモダンな外観デザイン。

 

case13_gaikan2

<外構工事完了後の外観>

カーポートや物置を設置し、アプローチをアールの形状でインターロッキングにされています。

右側のデザイン壁も外観のアクセントに。

 

thumb_house-case13_05

<玄関から続く床下収納>

玄関からまっすぐ降りていける中2階下の収納空間。

アウトドア用品やタイヤ、自転車、除雪用品をしっかり収納できる便利なスペース。

 

 

 

thumb_house-case13_09

<スキップフロアのフリールーム>

上下に窓があるので、明るく心地よい空間

 

case13_skip

<スキップフロアのフリールーム>

中2階のフリールームはその名の通り「プレイルーム」「物干しスペース」「PCルーム」と多目的に活躍しているそう。

 

 

 

 

case13_pan

<造作食品庫>

食品庫を上部だけにして下はゴミ箱用スペースに。

 

 

thumb_house-case13_04

<子供部屋>

春から小学生になるお子様のお部屋は爽やかな白い壁紙にギンガムチェック柄のカーテンをセレクト。

 

 

case13_bedroom

<主寝室>

寝室はくつろぎ感を重視して天井を落ち着いた濃いめの色合いの壁紙にしています。

 

 

thumb_house-case13_13

<客間>

2階に設けた客間は市松模様のタタミフロアーを採用し、天井の壁紙も和風な柄に。

 

 

 

 

 


 

2012冬に江別市に完成したW様邸。ご夫婦とお子様の3人で3LDK+フリールームの間取りでお住まいです。
当初のマイホーム計画から色々変更になり、仕切り直した際にイワクラホームにお電話をいただいてご縁が始まりました。

初回打ち合わせ時に、A4用紙2枚に渡ってお二人ご要望をしっかりとまとめた書面をご用意いただき、そこからプランを作成していきました。

 

ご要望の中に『中2階』『アウトドア用品用の床下収納』というキーワードがあったことから企画商品の『スマイユ』がベストマッチし、玄関からそのまま床下収納に入っていくSMY-378NをベースにW様のご要望を取り入れてアレンジしていき、現在の間取りへと完成していきました。

 

中2階は奥様のご希望で、以前見た中2階があるご友人宅の印象がとても良く、

「家を建てるなら中2階の家がいいってず~~っと思っていたんです。」とにっこり。
実際の中2階も「子供が遊んでいても目が届くので安心です。」とご満足いただいています。

程よくつながった空間はそれぞれが別の事をしていても近くに感じられ、

「フリールームで子供が遊んでいるからその隙に好きなテレビを観ていると、いつの間にか子供も観ていて急に笑い声が聞こえてきてびっくりしたりします。」とご主人。

 

普段はみんなリビングに集まることが多いそうですが、パソコンをしたり、プラレールをだしたりするのはフリールームと、第2のリビング空間としてフリールームを活用されているそうです。

 

『玄関から出入りできる収納空間』はご主人のご要望。

スマイユ』の標準仕様からアレンジしてタイル貼りにし、アウトドア用品をそのまま置ける仕様にされています。

実際にお住まいになって「注文住宅で良かったね。建売住宅にはできない良さがあるね。って二人で話しています。」と奥様。

 

これからもご家族の笑顔の時間がますます増えていきそうなW様邸です。

 

 

case13_madori

 

私がお手伝いしました

道央支店
安田 佳史
W様ご家族とは、アウトドア用品が沢山あり外の物置ではなく建物内に収納したいというご希望からプランニングがスタートしました。

丁度企画商品の「スマイユ」に玄関から靴を履いたまま入れる大容量の床下収納タイプがありご提案した所、W様風にアレンジしてスムーズにプランが完成していきました。

開放感を出せる吹き抜けの空間をフリールーム&収納スペースに利用し、リビングとスキップフロアの繋がりが子供も大人にも遊び心を与え、どこからでも会話が弾み家族がどこにいても一体感が味わえる、そんなプランになったと思います。

実際に入居してから頂いた「家に帰るのが楽しみ。とても満足、ありがとう」というお言葉がとても嬉しかったです。
W様ご家族が、笑顔が溢れて、安らげる暖かい家になったねと思って頂ければ幸いです。

また、これから建てて頂けるお客様にも同じ様に笑顔で溢れ、そして喜んで頂けるお住まいをご提供出来る様に頑張りたいと思います。

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求