toggle menu

札幌市 Y様邸CASE14

家族の笑顔が増えていくスキップフロアの住まい

  • オリジナル食器棚
  • シューズクローク
  • スキップフロア
  • 吹抜

case14_living

<リビング>

リビングに続くスキップフロアからの陽射しが心地良いリビング。

「北向きなのでもっと暗いのかと思っていたのですが、すごく明るくて驚きました。」と奥様。家族4人が思い思いに過ごすことができる居心地の良い空間。

 

 

thumb_house-case14_08

<スキップフロアのフリールーム>

フリールームには、お子様がリビング側に落ちないように手摺をプラス。

 

 

thumb_house-case14_01

スキップフロアの段差を利用してキャッチボールを楽しむY様ご家族。

 

 

thumb_house-case14_07

<スキップフロアのフリールーム>

今はお子さんのプレイスペースになっているフリールーム。

足元を掘り込んでカウンターを設置しているので、将来はスタディコーナーとして活用できます。

 

 

thumb_house-case14_03

<外観>

アイボリーをベースにアクセントのダークな木調サイディングを組み合わせたモダンな外観。

 

thumb_house-case14_02

<一体になったLDK空間>

キッチンからリビング・ダイニング、フリールームまで視線が通るオープンLDKプランです。

 

 

thumb_house-case14_04

<オリジナル食器棚>

奥様のご希望をカタチにしたキッチンのオリジナル収納。
「一枚の扉をスライドさせるのでとても使いやすいです。」と奥様。キッチンが奥様の一番のお気に入りスペース。

 

 

thumb_house-case14_05

<タオルハンガー>

タオルを沢山干せるように長さと奥行きを変えたタオルハンガーを洗面室に設置

 

 

thumb_house-case14_06

<シューズクローゼット>

シューズクローゼットを設けているので、スッキリ広々している玄関。

 

 


 

2013年1月に完成したばかりのY様邸はスキップフロアが特徴的な企画商品「スマイユ」のお宅です。

プランのベースはSMY-377S。そこから、玄関の向きを変えたり、玄関にシューズクローゼットを設けたり、吹き抜けを広げたりとY様のご要望を取り入れたアレンジプランになっています。

 

イワクラホームとの出会いは住宅専門雑誌。このまま家賃を払い続けるのは勿体ない!と家づくりをお考えになった時に「スマイユ」の記事をご覧になって資料請求をいただきました。
「複数社に資料を請求したんですが、高橋さんの対応が一番早くて好印象でした。」と当時を振り返ってにっこり。
その後、実際のスマイユのモデルハウスをご覧になってやはり、スキップフロアが良い。とご実感されてスマイユのプランに決定されたそうです。

 

「フリールームで子供が遊んでいてもキッチンから見えてるので安心ですし、子供のおもちゃ類がリビングに広がらないのも良い点です。」と奥様。
将来お子様の勉強スペースになる予定のフリールームは現在は楽しいプレイルーム。スキップの段差を利用してリビングとボールのやり取りも楽しめます。

 

床下収納も大活躍しているそうで、「冬タイヤや、季節物のスノーダンプや使わなくなった子供のおもちゃや色々収納しています。天井の低さはあまり気にならいですね。」とご主人。
新居にご入居後に家族が一人増え、さらにご家族の笑顔が増えていきそうなY様邸です。

 

 

私がお手伝いしました

道央支店
高橋 兼悟
Y様とは一番最初の土地探しからお手伝いさせていただいておりました。
Y様宅は、中2階のあるスキップフロアを採用し、家族の繋がりを感じることのできる空間に仕上がっております。

また、お子様のおもちゃや家族のお荷物等をたくさんの思い出とともにしまっておけるスペースがいっぱいです。
建物お引渡し時にはとても喜んでいただき、私も大変嬉しく感じました。

これから新しい家で、多くの楽しい思い出を作っていただきたいです。
これからも、お客様にご満足いただけるようお手伝いしていきます。

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求