toggle menu

札幌市 S様邸CASE26

モデルハウスがお手本。ミニスキップで明るい住まい。

  • スタディコーナー
  • リビング吹抜
  • 趣味室

上部に収納のない開放的なキッチン。ダイニングにいる家族と対話しながら家事ができます。二方向に窓があって明るいキッチンです。

 
 

階段の踊り場スペースを広げたミニスキップフロア。下部はお嬢さんのプレイスペースに、上部はリビングに光を届ける大きな窓がある吹き抜け空間。

 
 

モノトーンでシックにまとめた外観デザイン。ベースの白に木目デザインの外壁がポイント。奥様は外壁選定の時は、サンプルから出来上がりを想像する事に苦労されたそう。

 
 

キッチンにいてもダイニング・リビングにいても階段が見えるので安心。スケルトンタイプの階段手すりを採用しているので、リビングと一体化して広々と感じられます。

 
 

ダイニング横はスタディコーナー兼PCスペース。

 
 

ミニスキップ下の収納スペースはお嬢さんの秘密基地。沢山あるおもちゃも自分でちゃんとお片付け。

 
 

リビングは2.5mの天井高。当初から採用を決めていたご主人こだわりの間接照明で空間演出も。壁の一面を北欧カラーの壁紙で爽やかな印象に。

 
 

 
 

キッチンと食器棚は敢えて色違いに。ダイニング側から見えにくいキッチンは奥様のお好みで、食器棚は凹凸がある浮造り調の木目に一目ぼれしたご主人のセレクト。

 
 

お子さんの帰宅時に使いやすい様に洗面台はホールに。来客も使いやすい配置。

 
 

1階トイレに奥様お気に入りの壁紙を採用。華やかな色合いで気分も明るくなります。

 
 

ご主人の趣味スペース。ごろりと横になりながら読書ができる至福のひとときが味わえる。

 
 

南向きの一番日当たりのよい位置に設けた子供部屋。お嬢さんの大好きなピンクを壁紙とカーテンに取り入れています。

 
 

寝室は落ち着いた色調の床材・壁紙・カーテンで統一。照明も壁付けの間接照明でくつろぎの空間に。

 
 


 

2015年10月に完成したS様邸。室内のどこにいても明るいお住まいです。
以前はペット可の賃貸住宅にお住まいでしたが、お子さんが成長してきて少し手狭になってきたことと、日中の暗さが気になっていて「将来の為に。」と色々なモデルハウスを見学されていたそうです。当初はどんな家が良いかイメージがわかなったそうですが、いくつかモデルハウスを見学した中に「スキップハウス」を取り入れた住宅があり、お二人の中で「明るい家」「スキップハウス」という理想の家のキーワードが出来上がっていきました。

 

そんな中、札幌市で公開していたイワクラホームのスキップハウスのモデルハウスを見学されて、「ああ!これだ!。」とイメージが具体化。
「そのまま欲しいくらいでしたが、南向きに子供部屋がなかったので、そこはどうしても譲れませんでした。」と奥様。モデルハウスのプランはS様ご夫婦のイメージにとても近かった為、別のエリアでモデルハウスプランを元に再プランを提出。スキップ部分を縮小したミニスキップでありながらも室内には光を採り入れられるS様邸のプランが出来上がりました。
モデルハウスを訪問されてから約1年で新居が完成。初めての冬を過ごされています。陽当たりが良いせいか、光熱費も抑えられているそう。
「家族みんなで裸足で過ごしています。」と奥様。

 

S様邸はベースプランの他にもモデルハウスを参考に色々採り入れられています。
「モデルハウスも天井が高かったので、我が家も高くしています。通常よりも高いと開放感があっていいですね。」とご主人。2階に設けた趣味スペースはマイホームセンター札幌会場の書斎を参考にS様流のくつろぎのスペースとしてアレンジ。リビングの間接照明も実現しています。
以前は別の場所に宿泊していたご両親も家に宿泊できるようになり、親孝行の機会も増えたそう。明るいリビングに家族の笑顔がいっぱいのS様邸です。

 

 

私がお手伝いしました

道央支店
高橋 兼悟
S様は、ご夫婦と1人のお子さま、ワンちゃんの3人+1匹家族です。

当初、北区で公開していたスキップフロアのモデルハウスを最も気にいっていただいておりましたので、モデルハウスをベースに設計させていただきました。
建物はコンパクトではありますが、奥様のアイディアたっぷりの建物に仕上がりました。
スキップフロア部から光がLDKに取り 入れることができ、一日中明るい室内になっております。

また、お嬢様のいちばんお気に入りの場所は、スキップフロア下の空間で、現在はおもちゃ部屋として利用されてます。

今も笑顔がいっぱいのS様ご家族ですが、これからもご家族の笑顔がより一層増えていくこと間違いなしです!

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求