toggle menu

室蘭市 S様邸CASE08

二つの家族が程よい距離感で楽しく暮らす二世帯住宅

  • オリジナルドア
  • テラス
  • リビング吹抜
  • 二世帯
  • 市松デザイン畳フロア

thumb_house-case08_08

<子世帯リビング>

吹き抜けに上下に大きな窓を配して解放感たっぷりのリビングは

家族みんなのお気に入りの空間

 

main_house-case08-1024x597

<畳コーナー>

息子さん達が楽しく遊ぶリビング横の畳コーナー。

間仕切りの格子戸を開け放てば、リビングと一体の広々空間に。

 

 

thumb_house-case08_04-1024x597

<畳コーナーのオリジナル格子戸>

木目を活かした塗装仕上げが古民家風でご主人お気に入りの格子戸。

 

 

thumb_house-case08_10

<階段>

階段には視線が通るようにと奥様のアイデアでスリットをいれています。

 

 

 

thumb_house-case08_01-1024x597

<外観>

モノトーンで統一したモダンな印象の外観

 

 

thumb_house-case08_02-1024x597

<庭>

南側の庭にはテラスと人工芝が。 足触りの良い芝はご子息達の楽しい遊び場。

 

 

thumb_house-case08_09

<キッチン>

窓から日差しがたっぷり入る明るいキッチン

 

 

thumb_house-case08_03-1024x597

<ダイニング>

奥様のアイデアで窓の両サイドは鏡貼りに。部屋が広く感じられます。

 

 

thumb_house-case08_07-1024x597

<親世帯リビング>

南面に設けた窓からたっぷり日差しが入って明るいお母様宅のリビング。

 

 

thumb_house-case08_05-1024x597

「キッチン前のカウンターに色々物が置けてとっても便利です。」とお母様。

 

 

thumb_house-case08_06-1024x597

お母様の住宅は落ち着きのあるナチュラルカラーで内装をコーディネート

 

 

thumb_house-case08_11

お母様の住宅の客間。 床をフローリングからカーペット敷きに変更。

 

 


 

室蘭市内に完成したS様邸はご主人と奥様、2人のご子息と、お母様の5人で暮らす二世帯住宅です。

玄関は共用し左右に2つの世帯の住居がつながっています。
ご主人のご親友がイワクラホームの家にお住まいであった事から、宿泊された際に空間の使い方、つくりの確かさを評価していただいていたそうです。

実際に検討された際には室蘭市だけでなく、札幌のモデルハウスも数多く見学し最終的に3社まで絞り込み、イワクラホームをお選びいただけました。

 

「決め手はやっぱり空間の使い方ですね。空間を広く見せたかったので。

モデルハウスを色々見学してイワクラさんが空間を一番上手に使っていると感じました。他社はどうしても圧迫感がありました。

それと、、、子供がなついたのが菊地さんだけだったのも大きいですね。」とご主人がにっこり。

 

実際のS様邸はご友人の間取りを参考にして、リビングに座った時に視界が開けるような間取りになっています。
キッチンからもダイニング、リビングに視線が届き奥様も大満足。

「キッチンが広くなったのでお料理を頑張ろうと思ってます。」と奥様。
奥様のこだわりは家の随所に活かされていました。カウンターの上に貼った鏡も奥様のアイデア。空間に広がりを与える他にキッチンにいてもリビングが見える利点も。
左右に2つの住宅がつながっているので、お母様のリビングも明るく日差しが入り、とてもくつろげるそう。

お母様も「キッチンが使いやすくて、お気に入りです。」とおっしゃっていました。

 

「打ち合わせを進めていく中で、工事担当の大野さんにすごくお世話になりました。

こちらの要望に対して、菊地さんも設計の高橋さんもそうなのですが、一回も『できません』とは言われず、なんとか叶えようとしていただく姿勢がとても嬉しかったです。一つ一つこだわりを持って家をつくっていただいた事に満足しています。」とありがたいお言葉を頂戴しました。

 

完成したS様邸には頻繁にご友人やご家族が訪れるように。

「今年は機会がなくて庭で焼肉パーティーができなかったので、来年こそは。」とS様ご夫妻。
二つの家族が程よい距離感で楽しく暮らしているS様邸でした。

 

 

私がお手伝いしました

伊達支店
伊達支店 菊地 勇基
私はS様の住まいづくりを土地探しからお手伝いいたしました。
かなり時間はかかりましたが、遂にS様にご満足頂ける土地が見つかった時は、本当に嬉しく思い、これからが始まりだというのに満足感で一杯でした。

その後、設計スタッフや、工事スタッフを交えS様と入念に打合せを重ね、S様のお住まいを無事に完成させることが出来たことを本当に嬉しく思います。
住宅は、食事や衣服等と共に生活の中になくてはならないものです。ですが選択肢もたくさんあり、全てのケースにおいて一戸建てがベストとは言えないかもしれません。ただ、日々歳を重ねていく中で、あの街のあの場所にマイホームがあるんだという思いは、生きていく上で心を満たしてくれるんだろうと思います。そんな素敵な思いのこもった住宅にするのはS様であり、全てのお客様です。
素敵なご家族に、素敵な住宅を。
私は家づくりのお手伝いに全力を注ぎます。

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求