toggle menu

登別市 K様邸CASE10

家族で暮らすモダンな平屋の住まい

  • パソコンスペース
  • 中庭
  • 平屋
  • 間接照明

main_house-case10-1080x600

<リビング>

庭に面した大きな窓がたっぷり陽射しがふりそそぐ明るいリビング。

ここからの眺めはご家族皆のお気に入りスポット。「夜になり、シェードを下した時も絵画のようで素敵なんです。」とニッコリ。

 

 

thumb_house-case10_02

<リビング・ダイニング・キッチン>

キッチン・ダイニング・リビングが一続きになっています。

 

 

thumb_house-case10_04

<テレビボード>

壁一面に設けたワイドなテレビボードはオリジナルの造作収納。

 

 

thumb_house-case10_07

中庭に面した窓から陽射しがたっぷり室内に

 

 

thumb_house-case10_06

<畳コーナー>

中庭側には敢えて扉を設けず、オープンにした畳コーナー

間仕切りには上部にロールスクリーンを取り付けています。

 

 

thumb_house-case10_03

<子供部屋>

将来的に二部屋に仕切る事もできる子供部屋。今はお嬢さんのプレイルーム

 

 

 

thumb_house-case10_01

<外観>

屋根も外壁も窓も黒で統一した外観。明るい木目調の玄関ドアがアクセントになっています

 

 

thumb_house-case10_08

<ダイニング>

インテリアにマッチしているダイニングの照明は奥様のセレクト

 

 

thumb_house-case10_05

<PCカウンター>

ダイニング横にパソコンスペースを設けています。

 

 


 

登別市に2011年に完成しK様邸はご主人と奥様、お嬢様と愛犬蘭ちゃんの4人家族。

室蘭市にあったイワクラホームのモデルハウスを「色々見学した中で一番私たちの好みにあっていました」と気に入っていただき、

実際のK様邸にも間接照明や造作収納などモデルハウスのアイデアを取り入れられています。

「建物も気に入ったのですが、営業の菊地さんが土地がなかなか決まらない中でも親身になってくれた事も大きいです。」とご主人。

 

家のイメージはどんどん固まっていく中、肝心の土地が決まらずに苦労したそう。

沢山の土地を検討された結果、初期にご検討していた現在の場所が一番良い。と思えたそうです。

 

お二人の理想を叶えた平屋建。

「リビングを通らないと子供部屋に行けないので安心です。将来的な事も考えて、2階建ても良かったのですが、最終的に平屋を選択しました。」と話されます。
陽射しを有効に取り入れられる様、庭を囲む形に部屋を配置し、窓を大きくとっていて家族がくつろぐリビングダイニングは本当に暖かく、明るい空間です。

 

建築中も家づくりを十分に楽しまれたようで、「本当に色々決めているときは楽しかった。」と笑顔で話すお二人。

木目が美しいフロアやインテリアもお二人のセンスでセレクト。
ご夫婦のセンスが光るモダンな平屋のお住まいでした。

 

 

私がお手伝いしました

伊達支店
設計 高橋 強志
K様には当社のモデルハウスを大変気に入っていただき、プランニングの中にも随所にモデルハウスの要素を取り入れていただきました。
ゾーニングに関しても、お二人が明確なイメージをお持ちでしたので、打ち合わせをとてもスムーズに進めることができました。

当初から打合せにお母様も参加されていたのですが、大変温かなご家族関係で、私もとても楽しく仕事をさせていただきました。

営業・設計・工事、そしてお客様とアイディアを出し合い協力し合って作り上げたK様邸。
ご満足いただけて本当に嬉しく思っております。
(担当/営業:菊地勇基、設計:髙橋強志、工事:岩間洋治)

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求