toggle menu

空知管内 A様邸CASE07

暮らしやすさ・使いやすさを追求したこだわりのお住まい

  • エコカラット
  • シューズクローク

main_house-case07

<リビング>

ホワイトベースの内装にダークブラウンとホワイトのインテリアがマッチしているリビング・ダイニング。

キッチンからリビング・ダイニング・キッズルームが見渡せる奥様大満足のゾーニング

エコカラットをダウンライトで照らして空間のアクセントに。

 

 

thumb_house-case07_03

<外観>

総タイル貼で重厚感があるAさま邸の外観。

計画当初から将来的なメンテナンスと他の外壁にはないタイルならではの重厚感から総タイル貼を希望されていました。実際にタイルの色・柄をセレクトする際にもショールームに何度も足を運ばれたり、実際の物件をご確認されたり厳選に厳選を重ねてセレクト。

十分にイメージができたからこそ想像通りの納得の仕上がりに。

 

 

 

 

thumb_house-case07_01

<リビング横の洋室>

リビング横はお嬢様達の遊び場として活用

 

 

thumb_house-case07_02

<キッチン前の収納>

モデルハウスに設置していたキッチン前収納を参考にテーブルを置いても出し入れしやすいよう、引き違いの扉にアレンジ。

 

 

thumb_house-case07_09

トイレ収納を2つ並べたA様オリジナル仕様のトイレ

 

 

thumb_house-case07_07

可愛らしいディスプレイが並ぶカウンター。シューズクロークはモデルハウスのシューズクロークに奥行きをプラスして更に収納力アップ。

 

 


 

空知管内に完成したA様邸はご主人と奥様、2人のお嬢様の4人家族。
お嬢様が小学校に入学する前にマイホーム新築を。とご計画され、昨年の4月から色々と情報を収集された中、ご縁があってイワクラホームをお選びいただきました。
厚別区のモデルハウスをとても気に入っていただき、そのプランを元にA 様オリジナルのアレンジを加え、今のお住まいが完成しました。

 

ご主人のお気に入りはリビングのエコカラット。屋根排水の為のパイプスペースをデザインとして上手に活用されて左右の柱型がエコカラットのアクセントになっています。
奥様のお気に入りスペースはキッチン。「キッチンからリビングも隣の部屋も見渡せるのがいいんです」と自然と笑顔がこぼれました。

 

計画当初から「収納はできるだけ多く」「使いやすい回遊動線」「居間階段」というお二人の要望は実際のA様邸にしっかり取り入れられています。
お嬢様達も新しい家になって、のびのびと楽しくすごされているそう。お二人が理想にした暮らしやすさが、しっかりとカタチになっているA様邸です。

 

 

私がお手伝いしました

道央支店
工事係 樺澤 浩基
A様のご要望をしっかりとカタチにできるよう、お打ち合わせを何度も重ね、私自身も確認の為、モデルハウスへ何度も足を運びました。

A様にご満足いただけて嬉しく思っております。

これからもお客様にご満足いただける住まいづくりを進めていきたいと思っております。

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求