toggle menu

札幌市 I様邸case39

大きな吹き抜けが心地よいスキップフロアがある住まい

  • オープンLDK
  • オープンキッチン
  • カーポート
  • シューズクローク
  • スキップフロア
  • スタディコーナー
  • ニッチ
  • パソコンスペース
  • リビング吹抜
  • 吹抜
  • 大型キッチン背面収納
  • 広々リビング

<外観>

明るいグレーの外壁をベースに、ブラックとダークブラウンをアクセントに配したモダンな外観デザイン。

79坪の土地に、42.36坪の家、3台分のカースペースに、2台分のカーポート付。

手前には塀と花壇があり、奥には大きな物置とゆとりある配置です。

 

 

<大きな吹き抜けがあるスキップフロア・フリースペースとつながるリビング>

リビングの上部は大きな吹き抜け空間。中2階のスキップフロアとつながり、

陽射しがたっぷり届く心地よい空間です。リビングスペースは床暖房なので、足元から暖かく快適にお過ごしになっています。

 

 

<大きな吹き抜けを通してスキップフロア・2階と繋がるリビング>

中2階のフリースペースにいても、2階にいても、吹抜けを通じてリビングの家族の様子がよくわかります

 

<スキップフロア下のフリースペース>

中2階の下に設けたフリースペース。リビングより2段床が下がっていて、階段もお子さんの楽しい遊び場に。

壁一面に設けた収納棚に2人のお子様のおもちゃや記念写真を飾っています。

 

<中2階のPCコーナー>

中2階のフリースペースは長いカウンターを設置して、PCスペースに。

大きな窓から見える空や、1階にいる家族を見ながら過ごせるスペースです。

 

<奥様のこだわりポイント!幅2.85mのワイドなキッチン>

毎日使うキッチンにもこだわりが。標準は2.55m幅の所、30cm広げて2.85m幅にグレードアップされています。

背面の収納もたっぷり2.7m幅。収納にはまだまだ余裕があるそうです。

 

<2.5畳の趣味室>

1階に設けた2.5畳のご主人の趣味室。

アクセントに正面の壁紙をグレーにしています。

 

 

<エコカラット貼のテレビコーナー>

マイホーム計画中に見学したモデルハウスを参考に、造り付けのテレビボード、エコカラット、間接照明を取り入れたテレビコーナー

 

<1.25坪、4面鏡面パネルの豪華なバスルーム>

バスルームはゆとりの1.25坪サイズ。更に4面全てをアクセントパネルにされたり、横長ミラーに手摺バー、

照明をダウンライトにと、グレードアップされています。

 


2019年9月に札幌市に完成したI様邸は30代のご夫婦と2人のお子様の4人家族です。

2018年12月頃からマイホームの計画を始め、総合展示場などで複数の会社のモデルハウスを見学されたそうです。

イワクラホームとの出会いはご紹介。建築関係のお仕事をされている奥様のお父様にご紹介いただき、I様邸のご提案プランを作成することに。

 

当初「大きな吹き抜け」と「リビング階段」はご要望されていましたが、「スキップフロア」についてはI様のご要望には含まれていませんでした。

実際にイワクラホームの家を見て頂こうとご案内したスキップフロアを採用したモデルハウスをご覧になり、I様邸にも取り入れることに。

さらに、I様邸はリビング上部に大きな吹き抜けを取り入れられ、

吹抜けとスキップフロアとつながる開放感抜群のリビングになりました。

 

当初からご要望されていた通り、キッチンからお子様の様子がわかるオープンなLDK空間、

そして、お子様のプレイスペースになっているリビングから続くスキップフロアのフリースペースにも

真っすぐ視線が届きます。

共働きのI様ご夫妻、帰宅後の調理もキッチンにいながらお子さんと会話ができ、

様子がわかるので、スムーズになったそうです。

 

内装、家具は担当したコーディネーターの意見を重視し、統一感ある空間に。

「コーディネーターさんが色々わかりやすく提案していただいたので、助かりました。」とI様。

 

リビングの床には床暖房があり、足元からぽかぽかと暖かく

高い天井から明るい陽射しがたっぷりでとても心地よいスペースです。

明るいリビングにご家族4人が集って笑顔がいっぱいのI様邸でした。

 

 

 

I様邸 3LDK+2S(140.34㎡/42.36坪)

私がお手伝いしました

道央支店
拠点統括担当部長 志賀 健司
I様邸は、2019年2月に建築関係のお仕事をされている奥様のお父様から頂いたご相談から始まったご商談でした。
先ずは当時公開中であった札幌市東区モデルハウスのご案内を差し上げましたところ、I様ご家族は基より、ご紹介者である奥様のご両親もご一緒されての大変熱心なご見学となりました。

その際にお聞かせ頂いたのは、建設予定地については、こちらもご紹介者様お知合いの不動産業者の仲介で既に市内にご検討中物件の詳細、現宅お住まいのマンションの売却もそちらに任せている事、そしてご新築に関してのご要望です。
前年末頃からスタートしたご新築計画は、その時点で数社のモデルハウスのご見学を経験され、一部ハウスメーカーから提案をされている段階で、既に明確なご新築に対するコンセプトをお持ちでいらっしゃいました。
特に印象に残りましたのは『明るくて大きな家を建てたいので約80坪の土地を検討している』というお言葉でした。
昨今、札幌市内では宅地面積の狭小化に伴い建築面積もよりコンパクト化する傾向の中で、確固たるご新築に対するお考えをお持ちのI様が『大きな家』に傾ける熱意が伝わり、深く感銘を受けるご商談となりました。

初回プランのご提案に際しましては当社でお奨めする『スキップフロア』をご提案、LDK20.75帖(幅4.55m)+スキップフロア(中二階)の下部を利用した掘込み式の3.75帖大のキッズルームで広さを、また5帖大の大きな吹抜けからの上部採光による明るさもご提案、ご主人様ご希望の趣味室(2.5帖大)を1階に備え自信を持って間取りプランをご提案することが出来ました。
初回プラン提案をベースに奥様からの『調理スペースの確保』のご要望にキッチン幅を30㎝プラス(I型=2850㎜)する等の変更や設備・仕様面で床暖房、トリプルサッシのご提案等ご商談を重ね、約1か月後の3月中旬にご成約の運びとさせていただきました。
ご成約後着工迄に行われる『設備・仕様のお打合せ』にも数度ご来社いただき
当社インテリアコーデネーター担当とのお打合せにも大変熱心に取組まれ、お打合せの最後には『打合せが無くなると寂しくなる』とお話しされたこと、コーデネーター担当に対して謝辞のお言葉をいただいたことI様のご新築計画に注がれた情熱に私自身も大変感動いたしました。
『明るく大きなイワクラホーム』にお住いのI様邸ご家族皆様のご多幸をお祈りしつつ、今後とも末永いお付合いの程、よろしくお願いいたします。

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求