toggle menu

札幌市 K様邸CASE02

愛犬と暮らす、心地よい住まい

  • ペット足洗い場
  • リビング吹抜
  • 土間空間

<足洗い場がある土間スペース>

玄関すぐ横にあるタイル貼りの土間スペース。帰宅後すぐに足を洗えます。

土間のタイルは、犬が滑らないものをチョイス。

<リビング横の土間スペース>

リビング横にも土間スペースを設けています。足洗い場がある土間と続いており、

家のなかに縁側があるようなゆとりある暮らしを楽しまれています。

 

 

 

<吹き抜けがあるリビング>

吹き抜けと上下に連なった大きな窓があり、明るく開放的なリビング。

 

 

 

_T3P8951

<外観>

一部金属サイディングを用いてモダンなイメージなK様邸

 

 

_T3P8897

K様ご夫婦とキナコちゃんとケンタくん

 

_T3P8945

<トイレ>

トイレはタイルづかいで、スタイリッシュな雰囲気に。

 

 


 

2匹の愛犬・キナコちゃんとケンタ君とお暮らしのKさまご夫婦。「ラフィール」の土間のある間取りに惹かれ、注文住宅をお建てになりました。
イワクラホームとの出会いは、たまたま入ったモデルハウス。そこで、犬と暮らす「ラフィール」のポスターを見たのがきっかけだったそうです。
Kさまご夫婦のお住まいは、2匹の愛犬との心地よい暮らしを最優先しています。土間には足洗い場を設置し、またキナコちゃんとケンタ君がのびのびと動きまわれるようオープンスペースを広く設けています。
床のフローリングは、犬の抜け毛が目立たない色調をお選びになりました。なかでも、特にお気に入りのスペースは「リビングと土間のつながり」とおっしゃいます。
リビングに腰をかけ、土間に足をおくと、家のなかに縁側があるような気分になれるそうです。
「夏はひんやりして、冬は床暖でぽかぽかの土間は、犬と暮らしている方にはとても魅力的ですよ」と、たいへんご満足のごようすです。

 

私がお手伝いしました

道央支店
桝谷 宏志
初めてKさまのご自宅に伺ったのは、真冬の寒い日でした。
キナコちゃんとケンタ君が元気にお迎えしてくれ、冷たくなった私の指を優しく舐めてくれたのを覚えています。
そのとき、「ラフィール」のライフスタイルを満喫していただけるご家族だと心から感じました。

私たちの役割は、お客さまのライフスタイルを実現するために最大限のお手伝いをさせていただくこと。
お客さまと一緒に夢を叶えていければと思っています。

そのために重要なものの一つにインテリアがあります。
実は、住まいづくりの上で軽視されがちですが、間取りと切り離すことができない大切なエレメントです。

生活空間に深く溶け込み、住む人の心に大きく影響するインテリアについて、 私たちがアドバイスさせていただきます。

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求