toggle menu

恵庭市 T様邸case 21

光に満ちた明るいリビング。スキップフロアの住まい

  • ガルバリウム
  • スキップフロア
  • 吹抜
  • 趣味室

スキップフロア上部の大きな窓からたっぷり光を取り込む明るいリビング。開放的な手摺なので、お二人がそれぞれの場所ですごしていてもお互いの気配を感じられ、視線も交わせます。テレビボードの奥には一段床を下げたライブラリースペースが。
中2階は床に座って使うスタイルのカウンターを設置。日差しが心地良く、ちょっとした書き物に利用されているそうです。

 

 

ダイニングテーブル代わりにキッチン前にカフェスタイルのR型のカウンターを設置。配膳もしやすく機能的。
カウンターの一部にニッチを設置。お気に入りの小物と写真をディスプレイ。

 

 

ガルバリウム鋼板を採用したモダンな外観。
アスファルト以外の外構はこの夏、お二人で仕上げられた立派な庭です。

 

 

玄関はシューズクローゼットと物入があり、扉を閉めるとスッキリ。

 

 

浴室はご主人がアンチエイジング効果を狙ってピンクの浴槽に。アクセントパネルも淡いベージュにし、リラックスコーディネート。

 

 

 

 

リビングのテレビ面の裏は一段床を下げた隠れ部屋のような空間。壁の一面に本棚を設けてライブラリー空間に。
天井高が一般の部屋よりも低い、1.86mで周囲を囲われているので、落ち着く空間。「結構ここに二人でいたりします。」と奥様。
テレビボート裏面の壁上部をくりぬいているので、リビングからの光も感じられます。
「リビングから本棚が見えるので塞ごうかと思ったのですが、上を空けて大正解でした。」とT様。

 

 

吹抜側に室内窓を設けた主寝室。
吹抜けの光が寝室にも届き、明るくまた、空間がつながって感じられるそうです。

 

 

 

 


 

恵庭市に2014年3月に完成したT様邸。ご結婚を機に家づくりをお考えになり、ご主人の職場にも近いことから現在の分譲地を候補にされ、建築可能なメーカーのモデルハウスを数社ご見学されたそうです。

 

当初はスキップフロアの事はまったく考えていなく、「吹抜のある家がいい。」というご希望だったそうですが、篠路にあったスキップフロアのモデルハウスをご見学いただいて、「スキップフロアいいね!」と気に入っていただき、「住まいゆ」のプランをアレンジし、なんとお二人が結婚式に旅立つ前にプランをご提示しそのままご契約へと至りました。

 

「実はプランをみて、もうここにしよう!と決めていました。」とご主人。
3月のお引き渡しで打合せの時間も限られていたのですが、奥様は「サクサクと決まって打合せは楽しかったです。」とにっこり。

 

住みごこちはいかがですか?との問いに
「予想していたよりも日がはいるとすごく明るくて暖かいんです。」とご夫婦でまたにっこり。
お二人それぞれに寛ぐ時は、ご主人はリビングで吹抜けから見える空を眺めて、奥様はスキップフロアの明るい空間やライブラリーで寛がれるそうです。
どこにいても家族の気配が感じられ、光を感じられる心地良い空間のT様邸でした。

 

私がお手伝いしました

道央支店
営業課 安田 佳史
T様とは、マイホームセンター札幌会場にご来場いただいたのがきっかけで、その後お仕事帰りの夜にスキップフロアを採用した「マークガーデン篠路モデルハウス」を見て頂き、スキップフロアを趣味室に利用するプランでスタート致しました。

初回プランは何と!?お二人が新婚旅行に行かれる日でして、新千歳空港へ向かう途中の恵庭のモデルハウスでのお打合せでした。

そんなお二人にとって大切なイベントの日に、マイホームのお話が出来た事を光栄に思いました。

また、貴重な日の体験に私の方が妙にワクワク、ドキドキしていた気がします(笑)
初回でしたが、とても気に入ったご様子で、笑顔で旅行に向かわれた事にホッとしました。

リビングを中心にキッチン、スキップフロア&趣味室との一体感と開放感、日当たりも良く、収納力、遊び心もあって、T様ご夫婦こだわりの素敵で楽しくなる住宅になったと思います。

初回聴き取りからお打合せ、お引渡し、お引越し後もずっと笑顔が絶えず、満足して喜んで頂け、私もとても嬉しかったです。

お二人の新しい出発に少しだけお手伝いが出来たことを誇りに、これからも出会いを大切に、沢山のお客様の笑顔に出会える様、頑張っていきたいと思います。

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求