toggle menu

ブログBLOG

オープンキッチンとは?種類やメリットデメリットなど特徴を解説

2021.06.28

今野 公尊

室蘭支店 今野 公尊


こんにちは。イワクラホーム室蘭支店の今野です。

 

開放的でオシャレ感のあるオープンキッチン。

新築ではぜひオープンキッチンにしたい! と憧れている方も多いのでは。

 

今回は、そんなオープンキッチンの魅力について解説します。

 

オープンキッチンの種類や魅力とは?

メリット・デメリットはどんなこと?

 

イワクラホームのオープンキッチン事例も交えながらお伝えしますね。

オープンキッチン

 

 

オープンキッチンとは?こんな種類がある!

オープンキッチンとは、キッチンとリビングダイニングが壁で仕切られていない間取りのキッチンです。

キッチンがリビングダイニングとひとつの空間になるため開放感が高く、広々とした空間になるのが大きな特徴。

キッチンがインテリアの一部のような、オシャレなLDKを演出できます。

 

レイアウトやキッチン台の形状にも種類がありますので、主なものをご紹介しますね。

 

オープンキッチンのレイアウトの種類

オープンキッチンのレイアウトは大きく分けて「アイランドキッチン」と「ペニンシュラキッチン」の2種類があります。

 

アイランドキッチン

アイランドキッチン

キッチンの作業台が独立していて、360度壁に接していないレイアウトです。

島のように見えることからアイランドキッチンと名づけられています。

アイランドキッチン

左右どちらからでもキッチンに入ることができるので導線がとても良いことが特徴。

写真のようにI型キッチンにコの字型のカウンターを設置してアイランドキッチンにすることができます。

アイランドキッチンを設置する為には、スペースの確保が必要で、全体的に幅を取ります。

プランニング当初から組み込んでおかないとなかなか配置ができないのでご注意ください。

 

ペニンシュラキッチン

ペニンシュラキッチン

キッチンのうち1辺が壁に接しているレイアウトのキッチンです。

ペニンシュラ=「半島」という意味を持つ言葉で、カウンターが半島のように突き出たレイアウトが特徴です。

ペニンシュラキッチン

一般的に、従来の「I型キッチン」よりも天板の奥行きが広く、椅子を並べてバーやカフェのような空間にする、あるいはダイニング側に収納を設けるなど、デザインの工夫次第で多様な使い方ができるという魅力があります。

 

 

オープンキッチンのメリット・デメリットとは?その対策も一緒にご紹介

開放感があるオープンキッチン

 

【メリット1】開放感がある

オープンキッチンの最大のメリットは開放感。キッチンの前に壁がないので圧迫感がありません。

リビング・ダイニングと一体空間になるので開放感が高く、部屋が広く感じられることも魅力です。

 

【メリット2】オシャレなLDKにできる

キッチンがインテリアの一部のように、オシャレなLDKを演出できるのもメリット。

デザイン性の高いキッチンとお気に入りの食器や小物でコーディネートすれば、カフェのカウンターのようなオシャレな雰囲気にも♪

 

【メリット3】家族とコミュニケーションがとりやすい

オープンキッチンの一番のメリットは、キッチンにいながらも家族とのコミュニケーションがとりやすいということ。

壁によってさえぎられていないので、リビングやダイニングにいる家族にもすんなりと声が届きます。

料理しながらリビングの様子も確認できるため、小さなお子さまがいる家庭にもおすすめです。

 

【メリット4】食事の配膳や片付けが便利

キッチンとダイニングの距離が近いので、食事の配膳や片付けが楽です。

キッチンカウンター越しに食器を渡すことができます。

 

【デメリット1】油はねや水はねが気になる

キッチンの前面に壁がないので、調理中の油はねや水はねが気になりやすいです。

コンロやシンクの前にオイルガードや水はねガードを設置したり、レンジフードまでを覆うガラスのパーテーションを設置などで対策しましょう。

ガラスのパーテーション

 

【デメリット2】リビングやダイニングからキッチンが丸見え

毎日使用する場所なので、洗剤や調味料などを置いておきたいキッチン。

ペニンシュラタイプの場合フラットなカウンターなので、手元やキッチンは全て見えてしまいます。

見えるのはが気になる場合には、ペニンシュラタイプではなく、I型キッチンにして、手前にカウンターを設置することをおススメします。

オープンキッチン

 

【デメリット3】収納スペースの問題

キッチン上部に吊戸棚を設置しないため、収納が少なくなります。

キッチンの近くにパントリーを設けたり、背面の収納をしっかり確保するなど対策をとりましょう。

 

 

イワクラホームのオープンキッチン事例を参考に!

イワクラホームでのオープンキッチン施工事例をご紹介します。

 

苫小牧市 S様邸

苫小牧市 S様邸

キッチンも含めて26畳の広々LDKが素敵なお家。

もともとオープンな間取りを希望されており、キッチンも開放感の高いアイランドキッチンに。

耐久性が高く掃除もしやすいホーローキッチンをセレクトされました。

IHコンロの前にはガラスパーテーションも設置。

オシャレ感も高いデザインです。

 

登別市 M様邸

登別市 M様邸

ホワイトで統一されたシンプルモダンなLDK。

アイランドタイプのオープンキッチンからは、フロア全体を見渡すことができます。

シンクとコンロはセパレート。

背面にはワイドな収納スペース、シンクにはセンサー付の水栓を採用し、「キッチンの使いやすさは抜群!」とご満足いただきました。

 

登別市 K様邸

登別市 K様邸

木目調でダイニングとの一体感を意識した、ペニンシュラタイプのオープンキッチン。

ダイニング側から見てもデザイン性が高く、食器棚側の壁にはアクセントとしてモザイクタイルを採用しています。

 

札幌市 I様邸

札幌市 I様邸

I型キッチンのオープンキッチン。

横からみても手元が見えない高さに腰壁を設定。

キッチン部分には、奥様のご要望でスパイスニッチを設置しています。

 

 

まとめ

オープンキッチンとは、キッチンとリビング・ダイニングの間を遮る壁などがない間取りのキッチンのこと。

キッチンとリビング・ダイニングがひとつの広い空間になるので開放感が高く、LDKが広く感じられるのが特徴です。

 

キッチン台がどこにも壁についていないアイランドキッチン、1辺が壁についているペニンシュラキッチンなどさまざまな形があります。

キッチンとリビングが近いので家族とコミュニケーションをとりやすい、配膳がしやすいというメリットもあります。

 

一方、油はねや水はね、においが気になる、収納スペースをとりづらいといったデメリットも。

こういった気になる点は、キッチンの形状や工夫で対策も可能ですので、ぜひご相談くださいね!

 

イワクラホームの施工事例もぜひご覧ください!

オープンキッチンを取り入れたおうちもたくさんありますよ♪

 

この記事を書いた人

今野 公尊

今野 公尊

住宅事業部 室蘭支店営業担当
室蘭支店新人の今野です!
まだまだ経験は浅いですが、一生懸命ご提案させていただきます

閉じる