toggle menu

札幌市 O様邸case 31

スキップフロアがあるのびやかで明るい住まい。

  • オープンLDK
  • スキップフロア
  • リビング吹抜
  • 書斎コーナー

外観はモノトーンに木目柄を組み合わせた3色コーディネート

 

 

リビングとつながる中2階(1.5階)のスキップフロア。手前が吹き抜け空間なのでリビングにも明るい陽射しが届きます。テレビ面の一部をエコカラット貼でデザインされています。

 

 

モデルハウスを参考に壁一面に収納を設け、上部に間接照明をつけています。LDKが繋がっているので、お子様にめが届きやすいプランです。

 

 

リビングから下がっていく天井の低いスキップフロアは畳フロアーに。天井のクロスの色を濃い色合いにして落ち着いた空間になっています。

 

 

ダイニングの背面にはマルチカウンターも設けられています。 ペンダントの色を3色にして空間のアクセントに。

 

 

ご主人の書斎コーナー+専用クローゼット

 

 

2階の廊下にデザインパネルを飾ってギャラリー風に

 

 

スキップフロアは2面に大きく窓があってとても明るい空間。上部にはシーリングファンを取付

 

 

「1階のトイレの壁紙は少し遊びました。」と奥様。イエローとブルーの手書き風ストライプがアクセントになっています。

 

 

1.25坪の広々バスルーム。浴槽と床をグレードアップされていて濃色の床とキラキラ光る浴槽で高級感のある空間に。

 

 

今は家族の寝室として利用している将来の子供部屋。手前に好きなものを飾ったり収納出来るように可動棚を設けています。

 

 


 

2017年9月に完成したO様邸はご夫婦と娘さん息子さんの4人家族。息子さんはご入居のひと月前に誕生し、新居で親子4人の暮らしがスタートしました。

イワクラホームとの出会いは恵庭市のモデルハウス。住宅購入を考えられている時に、合同見学会の案内広告をご覧になられてモデルハウスにご来場されました。数社のモデルハウスをご見学された中、イワクラホームの「スキップフロアのモデルハウス」の第一印象がよく、お声掛けをいただいて土地探しからご計画をスタートされました。

当時の印象を伺うと、「何の先入観もなくモデルハウスに行ったのですが、初めてスキップフロアを見て凄くいいなあ!と思いました。」と奥様。

ご主人も「窓が沢山あって明るく広く感じられました。」とおっしゃっています。

 

お二人のご実家近くでの土地探しはスムーズにはいかず、仮設定した土地でプランを進めていましたが、ご希望のスキップフロア建てるには小さい土地でなかなか計画は進まなかったそうです。

「その時には、もう、土地さえ決まればイワクラホームさんに決めたい!という状況だったのですが、なかなか土地が見つからなくて」とご主人。

そんな中、現在の土地をO様が見つけられ、営業担当の藤田が価格交渉をし、この値段ならということで土地がようやく決まり、今のプランでご契約。O様に気に入っていただいた「スキップフロア」を取り入れたO様邸が完成致しました。

 

ご契約中にご覧いただいた別のモデルハウスから「壁一面の収納と間接照明」を取り入れられたり、主寝室に書斎コーナーとご主人用のクローゼットを設けられたり、ゆったり入れる大きめの1.25坪の浴室にしたり、O様のこだわりがたくさん盛り込まれたお住まいになっています。

ご夫婦のお好みが一貫しているので、打合せもスムーズに進んでいったそうです。
完成したO様邸はスキップフロアと吹き抜けで広々としており、床の色が明いので、さらに明るく広々と感じられるお住まいです。

明るいリビングに家族の笑顔がいっぱいのO様邸でした。

 

 

case31_madori

私がお手伝いしました

道央支店
藤田 勝
O様はご主人のご実家も当時人気が高かった「NOAH」でお建ていただいており、青春時代をイワクラホームの家で過ごされていて家の良さはご実感いただいておりました。

お二人どちらかのご実家近くでお建てになりたいとのご希望にお応えすべく、空地調査を含め土地探しに奔走いたしましたが、結果ご主人の方が先に情報を見つけられ、ご成約の運びとなりました。
お打合せの度に、可愛いお嬢さんに癒され、感謝です。

イワクラホームの家で、いっぱいO様ご家族の幸せな思い出作りをしていただけたらと思います。

この実例を見てる人は
こちらの実例も見ています

カタログ請求