toggle menu

ブログBLOG

苫小牧支店 新モデルハウスの外観

2017.12.12

藤井 紀夫

苫小牧支店 藤井 紀夫


苫小牧支店 藤井です。

苫小牧支店では、来年のオープンに向けて新モデルハウスを建築しています。

新モデルハウスの外観イメージはこのようなシンプルモダンの外観です。

takuyuu4_gaikan

ベースに使っている白い外壁はサイディングで

KMEW セラディール・親水14 ラスターシェイド MWコンフォートホワイトB

CW2161GC_200

CGパースではわかりにくいかもしれませんが、石を積み重ねたような凹凸が個性的な表情をつくりだすサイディングです。

真っ白ではありませんが、実際に貼ると印象は「白」になります。

正面の下屋部分は

KMEW セラディール・親水14 シュランク14 MWファンシーブラック

CW1824GC_200

CGパースだと黒にみえていますが、よくみるとダークブラウンと黒の2色が混ざった塗装です。

この黒い部分が違う色になるとまた印象が変わります。

takuyuu4_gaikan

これは外壁検討中の別パターンCGパースです。

正面部分がグレーで少し優しい印象になっていますね。

今回のモデルハウスは内装も外装もモノトーンのシンプルモダンで統一したので、

モダンな印象の黒い外壁の方を選んでいます。

 

外壁選びは、皆さんも頭を悩ませることが多いと思います。

そこで、外壁選びに役立つポイントをお伝えいたします。

1.どんなイメージの家にしたいのかを決める

例えば「可愛らしい家」「モダンな家」「無機質な家」「白い家」「木をつかった家」

などなどお客様によって様々だと思いますが、イメージを固めましょう。

その際には、実際に建っている家をみたり、ネットの画像検索で外観を探してみたり、

イワクラホームの注文住宅実例集PHOTOBOOKを参考にされてみたり、

何かを見た方がイメージが固まりやすいと思います。

しっかりしたイメージがなくてもなんとなく「〇〇な家」といったイメージがあれば

外壁も選びやすくなっていきます。

イメージがわかなった場合は私達にお任せ下さい!

 

2.イメージに合わせて外壁を組み合わせる

 

標準仕様のサイディングにも色々な種類があります。

白いサイディング

ホワイトと名のつくサイディングだけもこんなに種類があります。

その中でも細かい柄のものと、大柄のものがあったり、ストライプのものがあったり。

イメージにあっているか、好みがどうかで、選んでいきましょう。

沢山あっても「これは違う」というものがあるので、イメージと違うものを除外していって

絞っていきます。

3.選んだサイディングを少し離れて確認してみる

柄によっては離れてみてみると柄がほとんど見えなくなるものがあります。

また、陰影なども離れてみた方がわかりやすいので、何点かピックアップしたら離れてみてみてください。

4.日光にあてて確認してみる

陽が当たると色は明るくみえます。

さらに、実際に貼ると面積が増えるので、色の面積効果でサンプルよりも明るくなります。

白い外壁は特に印象が変わりますので、是非、日光にあてて確認してみてください。

以上、外壁選びの際に参考にしてみて下さい!

 

新モデルハウスは拓勇東に1月中旬にオープン予定で絶賛工事中です。

takuyuu4_map

小学校がすぐ近くなので、安心ですね。

こちらはモデルハウスですが、分譲もいたしますので、

3月末までに住まいをお探しの方も是非ご検討下さい!

モデルハウスの情報はこちらからご確認下さい。

「拓勇東4丁目モデルハウス」