toggle menu

ブログBLOG

現場ブログ:スキップフロアーのある家・大工工事完了!

2017.11.27

開本 義治

旭川支店 開本 義治


先週、深川市B様邸の現場を撮影してきました。

2017-11-24 13.52.52

外観はダーク系でシンプルにまとめています。

2017-11-24 13.56.08

大工工事が完了し、クロスの下地・パテ処理が終わったところ。これからクロスを貼ります。

上の写真、窓の前に置いてあるのがクロスに糊付けをする機械です。

2017-11-24 13.56.25

キッチン&食器棚も設置済。奥の洗面室ではクロス屋が作業しています。

2017-11-24 13.56.11

階段の左側が、リビングと繋がっているスキップフロアー。

どんな空間かというと・・・

2017-11-24 13.57.12

掘りごたつ風に足を入れる場所があります。

カウンターの幅は2.6メートルあるので、3人座ってもゆったり。ここからTVを見ることもできます。

この床下は4.5帖の収納庫になっていますが、上の階は・・・

2017-11-24 13.58.10

2階に上がると、更に階段が5段あり・・・

2017-11-24 13.58.19

5帖大の「秘密の隠れ家」が!?

そして、この上にも大容量の小屋裏収納庫があり、全部で5層構造になっています。

各収納庫の天井高さは1.4メートルに抑えているので、階数と床面積には算入されません。

ですから、5層構造でも2階建になります!

続いての写真は子供室のウォークインクローゼットですが、設計上ある工夫がされています。

2017-11-24 13.59.05

子供室2室の間に配置して、通り抜けできるようにしました。

これは、洗い終わった洗濯物を子供部屋に運ぶとき、1ヵ所にクローゼットを集めることで、お母さんの家事導線の負担を軽くするための工夫です。

このウォークスルー・クローゼットは3帖ありますが、2帖でもできるテクニックです。

2017-11-24 14.04.15

こちらの棚は、シューズクロークです。

小さめですが、玄関から通り抜けてホールに行けるので便利です。

こちらの現場は ☆クリスマス☆ に引渡し予定。これから最後の追い込みです!

旭川支店 Facebookを開設してから3ヵ月経ちました。いつも「いいね!」を頂き、ありがとうございます!徐々にフォロワー数も増えており、大変感謝申しております。これからもよろしくお願いいたします。

只今、紹介キャンペーンを実施中!詳しくはスタッフまでお問合せください。
0001

この記事を書いた人

開本 義治

開本 義治

住宅事業部旭川支店支店長。経験年数30年以上(東京都で12年間、北海道で19年間)。二級建築士。
ツーバイフォー工法の設計を専門としており、実際に施工された担当物件は420棟以上。狭小住宅、平屋、3階建、2世帯住宅、アパートなど幅広いご要望に対応した空間づくりをお手伝いさせていただきます。

関連記事