新築ならイワクラホーム > 2×4(ツーバイフォー)住宅 > ツーバイフォー工法 多用途建築実例

三匹の子ぶた ~ツーバイフォーなら、だいじょうブー!~
ツーバイフォー工法建築イメージ

人にやさしく、地球にもやさしいイワクラホームのツーバイフォー工法。
その用途は住宅だけでなく、様々な用途の建築物に採用されています。
様々な用途に対応し、
進化し続けるツーバイフォー工法

ツーバイフォー工法は2014年にオープン化40周年を迎え、累計着工数も全国で230万戸(2014年3月現在)を超えています。全国では、大空間や大スパンの耐火構造物も数多く建築されており、特別養護老人ホーム、医院、幼稚園、スーパーマーケット等様々な用途の広がりを見せています。

イワクラホームのツーバイフォー工法は、木造なので、製造時のCO2排出量や解体時の産業廃棄物の削減といった地球環境負荷の少ない工法です。さらに、鉄筋コンクリート造や鉄骨造と比較すると、建築コストが抑えられる他、工期も短縮できるなど、経済的なメリットもあり、コンビニエンスストア最大手「セブン-イレブン・ジャパン」の道内木造店舗や共同住宅、宿舎等様々用途で採用されています。

店舗建築

 イワクラホームでは、2010年2月にオープンした「セブン-イレブン様似大通2丁目」店より、コンビニエンスストア最大手「セブン-イレブン・ジャパン」の道内木造店舗建築に関わってきています。従来の木造店舗の難点であった、店内の柱が増えたり、小型店しかつくれない。という難点を技術改良で克服し、木造店舗でも柱がない標準サイズの店舗を実現しています。その後も様々な技術改良を重ね、2014年12月現在は全道で累計150店舗に技術提供を行っています。

完成外観
完成外観
躯体工事
躯体工事
トラス工事
トラス工事
柱のない大空間
柱のない大空間

共同住宅建築

倶知安合同宿舎 世界的なスキーリゾートとして、海外から多くの人が訪れるニセコエリアに、各リゾート関連施設従業員の為の合同宿舎を建築。2階に共用のリビングスペースを設けた他は各個室に使用。建設地の景観に合わせて勾配屋根と木柄の外壁で洋風なイメージに。
外観(2014.11完成)
外観(2014.11完成)
躯体工事
躯体工事
1階
1階
2階
2階
気仙沼仮設住宅 東日本大震災の被災者支援として、宮城県気仙沼市に応急仮設住宅18戸を建設。神社の裏手にある緑豊かな児童遊園内の遊具を撤去した敷地に、3棟に分けて建設。1戸当たり約30平米の2DKタイプ。
仮設住宅外観(2011.5完成)
仮設住宅外観(2011.5完成)
仮説住宅外観(2011.5完成)
仮説住宅外観(2011.5完成)
躯体工事
躯体工事
躯体工事
躯体工事
建築前敷地
建築前敷地

その他

上記建築例以外にも福祉施設のグループホーム、店舗併用住宅(歯科医院・美容院等)、会社社屋等多くの建築実績があります。 環境に優しいツーバイフォー工法での建築をご検討の方は是非イワクラホームにご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせはこちら