新築ならイワクラホーム > [エコロジー提案]ペレットストーブがある暮らし

[エコロジー提案]ペレットストーブがある暮らし

イワクラホームのエコロジー提案「ペレットストーブがある暮らし」

木を原料としたペレットを燃料として使用。
カーボンニュートラルなので、地球温暖化対策に有効!
自然の炎のゆらぎで心もほっとする温かさです。

環境を考えたエネルギー

原材料

原料は再生可能な資源

木質ペレットの原料は、森林の育成過程で生じる間伐材や林地残材、
製材工場などから発生する樹皮、のこ屑、端材などです。
これらを取扱いやすい燃料に加工したものが木質ペレットです。


カーボンニュートラル

CO2排出サイクル

木質ペレットの原料である森林は「バイオマス」と呼ばれるエネルギー資源であり、光合成により空気中の二酸化炭素を固定します。
木質ペレットを燃焼した時に二酸化炭素が排出されますが、植林により再び森林が大気中の二酸化炭素を吸収するので、木質ペレットの利用により大気中の二酸化炭素が増加することはない。という考えです。


ペレットストーブがある暮らしの提案

ペレットストーブイメージ5
ペレットストーブイメージ2
ペレットストーブイメージ4
ペレットストーブイメージ1
ペレットストーブイメージ3
ペレットストーブ

ペレットストーブのある暮らし
に関するお問い合わせはコチラヘ

フリーダイヤル0120-118-234