新築ならイワクラホーム > 沿革

沿革

1970年 (株)岩倉組と伊藤忠商事(株)の合弁で「イワクラホーム販売(株)」を資本金5,000万円で設立
1973年 社名を総合住宅産業への飛躍を意図して「イワクラホーム(株)」に変更
1974年 資本金7,000万円に増資
ツーバイフォー工法の実験住宅を札幌に2棟、苫小牧に1棟建築する
1978年 自社マンション「リラハイツ」シリーズ第1弾73戸を札幌市西区西野に建設し販売
1980年 省エネルギーの実験を兼ねた集大成として、新しい発想の床下暖房住宅「ダンドル」を発表
床下暖房住宅の先駆けとなる
1983年 北海道ツーバイフォーフレーミング競技会で技術の優秀さが認められ「最優秀技能賞」を受賞
1984年 建設省主催の「いえづくり'85プロジェクト」全国コンペで「ダンドル鐘のなる家」が技術と思想を高く評価され、「優秀賞」を受賞
1986年 リフォームサービス部門を独立させグループ企業として「アイホーム工営(株)」を発足
1988年 不動産部門を独立させグループ企業として「(株)アイホーム住通」を発足
集居(つどい)をテーマとする提案住宅「SALON(サロン)を発表
北海道内ツーバイフォー住宅建築の建築実績No.1を記録
1989年 「アイシティ」分譲地シリーズがスタート。
札幌清田地区に総面積5万平方メートル150区画の分譲を開始
1990年 創立20周年を機に、新社屋を札幌市豊平区水車町に建設
女性の感性と価値観をベースにした住宅「MADONNA(マドンナ)を発表
生活ゾーンを分けながらお互いの絆を強くする二世帯住宅「ff(フォルテシモ)」を発表
「アイシティ」マンションシリーズ第1弾総戸数140戸を若葉台に分譲
1991年 伊達市にグループ企業「イワクラダイケンホーム(株)」を発足
苫小牧市にパネル・トラス工場が完成。
北方型住宅「NEOX(ネオックス)」を発表
1992年 「アイシティ」マンションシリーズ札幌真栄に総戸数136戸分譲
1993年 「アイシティ」マンションシリーズ札幌大谷地に総戸数146戸分譲
1994年 資本金1億2,000万円に増資
1997年 伊藤忠商事との合同大規模プロジェクト「イトーピア恵庭ガーデンシティ」分譲開始
「アイシティ」シリーズ分譲地を士別で分譲開始
アイホーム工営とアイホーム住通を合併し、イワクラ・ライフアップ株式会社を設立
1999年 ホテルニューバジェット札幌・室蘭がオープン
2000年 100年住宅を目指すセンチュリーハウジングシステム認定
「アイシティルネス宮の沢」総戸数67戸を札幌宮の沢に分譲
2001年 「センチュリラ」マンションシリーズを発表
資本金2億円に増資
3階建住宅「バーウッド」発表
2002年 シンプルモダン住宅「NOAH(ノア)」発表
2003年 イワクラダイケンホームがイワクラホーム(株)伊達支店に転籍
スキップフロアを取り入れた住宅「PROUD(プラウド)」発表
2005年 フロアートラスを標準採用しオープンな空間を実現したデザイン住宅「Laffel(ラフィール)」発表
2006年 グループ会社「IHビジョン」を発足
インターネット限定住宅「ピタグラシ」販売開始
2007年 子育て世代に向けた勉強も楽しくなる住まい「Study(スタディ)」発表
2008年 札幌観光幌馬車に協賛開始
2009年 小家族向け住宅「LAKU(ラク)」販売開始
札幌地区限定商品「DIETHOUSE(ダイエットハウス)」期間限定で販売開始
2010年 創立40周年を記念し40周年記念キャンペーンを開催
セブン・イレブンの環境配慮型店舗建設にイワクラホームの技術が採用
2011年 省エネ住宅のトップランナーを選定する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010」特別賞・地域賞受賞
宮城県気仙沼市に応急仮設住宅18戸を建設
マイホームセンター札幌会場に太陽光発電システムを搭載した省エネ配慮型住宅「QUATRE(キャトル)」発表
イワクラ・ライフアップと合併。ライフアップ事業部誕生
伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社の札幌でのマンション管理物件(8棟)に関し、同社と業務提携、その後当該全物件の事業譲渡を受ける。
2012年 スキップフロアを取り入れた「smi-you(スマイユ)」販売開始
2013年 苫小牧支店新社屋完成
2014年 スキップフロア企画商品「smi-you(スマイユ)」に4タイプ追加
ホームページからのモデルハウス来場予約を開始
自分スタイルの家づくり「MY STYLE(マイスタイル)」販売開始