toggle menu

ブログBLOG

恵庭市「ノースガーデン恵み野10-16モデルハウス」最終公開。見どころ紹介します!

2018.07.28

恩田 拓哉

道央支店 恩田 拓哉


道央支店 恩田です。

ここ数日札幌はとても暑い日が続いていますね。

このような暑い日にこそ、是非モデルハウスにいらして断熱性能をお確かめください♪

さて、恵庭市恵み野で公開しております

「ノースガーデン恵み野10-16モデルハウス」ですが、

ご成約の為、明日7/29(日)が最終公開日となります。

今年の5月のオープンから沢山の方にご来場いただきまして本当にありがとうございます。

残り少ない公開日ですが、モデルハウスの見どころを紹介していきます!

megumino10_16_LDK4

まず、最大の見どころは「スキップフロア」です。

※「スキップフロア」とは、フロアの高さをずらしながら連続する層を構成する建築方法です。

同じ空間の中で少しずつ段差をつけ、家の中に中二階や中三階をつくることができます。

ノースガーデン恵み野10-16モデルハウス」には、

・階段途中に設けたリビング、2階とつながる中2階のフリースペース

スキップフロアがあります。

<1階と2階の間に設けた中2階のフリースペース>

megumino10_16_skip

megumino10_16_skip6

上が吹き抜けていて、スキップフロアの腰壁をオープンなアルミ手摺にしているので、より開放感がある空間になっています。

2面に窓があるので、採光抜群のとっても心地良いスペースです。

今回の様なオープンなアルミ手摺はオリジナルで製作しているので、デザインや色を色々変更できます。

以前同じノースガーデン恵み野で公開していたモデルハウスはホワイトのアルミ手摺でした。

megumino_10_68

中桟の本数も違いますね。

アルミ手摺の他にアクリルパネルを採用される場合もあります。

費用的にはアルミ手摺>アクリルパネルとなっていますので、ご予算に合わせてお選び下さいね。

 

そして、こちらのモデルハウスには眺めの良い書斎コーナーがあります!

<主寝室の書斎コーナー>

megumino10_16_syosai2

主寝室のウォークインクローゼット横に設けた書斎コーナー

大きな窓越しにカウンターを設置しているので、空や景色を眺めながら過ごせます。

カフェの様にゆったりとすごしていただけそうな書斎コーナーです。

 

主寝室の他に2階ホールにもスタディコーナーを設けています。

<2階ホールの書斎コーナー>

megumino10_16_study2

吹抜けとつながっているので、1階にいる家族の気配が感じられるスペースです。

スキップフロアのフリースペースとは会話も楽しめます。

 

リビング全体はこのようになっています。

megumino10_16_LDK3

キッチン裏に横長のニッチを設けてお好みの雑貨をディスプレイして楽しめます。

ダイニング横にも採用率の高いマルチカウンターを設置しています。

恵み野10_16dining

その他、照明器具や家具など、モデルハウスには参考になるポイントが色々ありますので、

是非、明日が最後の公開となる「ノースガーデン恵み野10-16モデルハウス」にご来場下さい!

 

 

お問合せは

道央支店 0120-118-234

までお願い致します。